大宮発・着の高速バス・夜行バスを探す

大宮の夜行バスについて

埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの1つである「大宮 。元々は大宮市として独立していただけあり、関東近県はもとより、東北地方や北陸、甲信越、中部、さらには関西全域へと向かう直行バスがあり、バス交通網の発達ぶりは埼玉県の中でもトップクラスといえるでしょう。 大宮の拠点となるのは、町の中心地である大宮駅です。東口と西口のそれぞれから高速バスが発着しています。特に、東口の9番乗り場は、東北方面へと向かうバスが多く発着しています。大宮駅東口には「大宮タカシマヤ や「ルミネ大宮 といった大型のショッピングスポットのほか、多くのショップがありますので、買い物に困ることはないでしょう。

大宮発 最安値一覧

埼玉県内の地域一覧へ

エリア 都道府県 12月 1月
東北 大宮→宮城県 1,800円 2,800円
北陸 大宮→石川県 3,300円 -
大宮→富山県 3,300円 -
関西 大宮→大阪府 2,300円 3,100円
大宮→兵庫県 3,400円 3,600円
大宮→京都府 2,300円 3,100円
大宮→滋賀県 2,600円 4,100円
中部 大宮→愛知県 2,300円 2,800円

大宮着 最安値一覧

埼玉県内の地域一覧へ

エリア 都道府県 12月 1月
東北 宮城県→大宮 2,010円 2,800円
北陸 石川県→大宮 3,300円 -
富山県→大宮 3,300円 -
関西 大阪府→大宮 2,500円 3,100円
兵庫県→大宮 2,500円 3,600円
京都府→大宮 2,500円 3,100円
滋賀県→大宮 3,100円 4,100円
中部 愛知県→大宮 2,300円 2,800円

西口は「そごう大宮店(大宮スカイビル) 前の10番と11番乗り場を中心に、「大宮ソニックシティ前 などにバス乗り場が点在しています。乗り場の近くに広い待合室などが用意されているわけではありませんので、待ち時間がある場合は商業施設内の飲食店や待合スペースで過ごすのがおすすめです。 また、バスの乗車まで時間が許すなら、近郊にある長い歴史を持つ「氷川神社」や、大宮の新名所である「鉄道博物館 を、路線バスで訪問してみるのもおすすめです。

埼玉県内の地域一覧

ページの先頭に戻る