2017年01月未定

大阪府発 福岡県行き 夜行バス・高速バス5 件 1件~5件表示

逆区間

高速バス 夜行バス検索

出発地
逆区間に変更する
到着地
乗車日

時間帯

シートタイプ
設備・サービス

  • 1月の最安値料金カレンダーを表示
1 -
2 -
3 -
4 -
5 -
6 -
7 -
8 -
9 -
10 -
11 -
12 -
13 -
14 -
15 -
16 -
17 -
18 -
19 -
20 -
21 -
22 -
23 -
244,600円 254,600円 264,600円 276,100円 286,700円
295,400円 304,800円 314,800円        

大阪→福岡特集


とんこつラーメンや明太子、もつ鍋などのご当地グルメを中心に、キャナルシティ博多や大濠(おおほり)公園、福岡タワー、天神地下街など、魅力的なスポットに事欠かない福岡県の博多。国内第2の都市である大阪から九州の玄関口である博多への路線は、西日本を代表する人気区間です。東京発着ではないため、数えきれないほどの運行会社が参入しているというわけではありませんが、多くの会社が大阪・福岡間のバスを運行させており、価格や質などの面で競争が展開されています。


大阪のバス乗り場はどこにある?


大阪・福岡間はおよそ600km、9時間程度の道のりです。運行しているバスは、WILLER EXPRESS、ロイヤルエクスプレス、ユタカライナー、ムーンライト号、オリオンバスなど。各社ごとに乗り場は異なります。
大阪シティエアターミナルの2階にある「湊町バスターミナル」は、数多くある大阪のバス乗り場の中でもメインの乗り場といえるでしょう。地下2階・地上6階建ての大きなターミナルには、「梅田」「大阪」発着のほとんどのバスが、このターミナルを経由します。ターミナルの中には、ファストフードや本格料理が味わえる専門店などの飲食店をはじめ、薬局、雑貨店、ファッションアイテムが並ぶショップなど、多様なお店が入っています。短いなら短いなりに、長いなら長いなりに待ち時間の過ごし方がありますので、退屈することはないでしょう。
キタの拠点が「湊町バスターミナル」なら、ミナミの拠点は「なんば高速バスターミナル」です。難波にある老舗百貨店、大阪タカシマヤに隣接する「スイスホテル南海大阪」の5階にターミナルはあります。ただし、2017年5月中旬まで、なんばパークス1階のウインズ難波前に仮移転していますのでご注意ください。
WILLER EXPRESSは、梅田スカイビルタワーイースト1階にある、「WILLERバスターミナル大阪梅田」という専用のバスターミナルを保有しています。ターミナル内はガラス張りで広々とした明るい雰囲気が特徴です。待合室はもちろん、コインロッカーやパウダールームなども備えていますので、ゆったり過ごすことができます。


大阪・福岡間のおもなサービスエリア情報


三木サービスエリア


兵庫県三木市にある「三木サービスエリア」は、ガラス張りの開放的な外観が印象的な休憩スポットです。広々したドッグランの横にはスターバックス コーヒーもありますので、ゆっくりコーヒーを飲むことができます(深夜は営業しておりません)。


宮島サービスエリア


日本三景のひとつ、広島県の宮島に近い宮島サービスエリアは、下り線の建物の隣に展望台が設置されており、瀬戸内海に浮かぶ宮島を眼下におさめることができます。こちらのサービスエリアでユニークなのが、宮島の象徴ともいえる「大鳥居」をモチーフにした、ミニ鳥居があることです。広島に途中下車して観光することはできなくても、ちょっとした観光気分が味わえます。また、グッズを購入できる広島東洋カープコーナーがあるのも、広島ならではです。


壇之浦パーキングエリア


本州と九州をつなぐ、関門海峡にかかる関門橋。この橋のたもとに壇之浦パーキングエリア(下り線)があります。こちらのパーキングエリアの自慢は、間近から見上げることができる関門橋の眺めです。大型客船も通過する関門海峡だけに、壮大な橋の姿が楽しめます。壇ノ浦といえば、平家が滅亡した「壇ノ浦の戦い」など、歴史の舞台として有名です。壇ノ浦を眺めながら、過去の出来事に思いをはせてみるのもいいかもしれません。


おもなバス会社の予算比較


価格は、ウィラートラベルやロイヤルエクスプレスで4,000円前後から乗車できます。ゆったりしたシートの場合は、10,000円近くの値段からの価格帯となります。週末や年末年始、お盆シーズンなどは、2倍以上の価格になることも珍しくありません。選択肢は多くありますので、目的によって使い分けることが可能です。
「ゆったりくつろいで移動したい」という方におすすめなのが3列独立シートのバスです。4列だとどうしても隣の乗客との近さが気になり、なかなか落ち着かないという人もいるかと思いますが、3列独立シートなら自分のスペースを確保できます。ロイヤルエクスプレスや西日本鉄道などの運行会社で3列独立シートを選ぶことが可能です。ウィラートラベルのWILLER EXPRESSは、4列シートながら足回りにゆったりとしたスペースがあり、快適性と値段のバランスが取れています。


大阪・福岡移動の注意点


バス会社によって、出発地と到着地、どちらも細かく枝分かれしていますので、乗る際も降りる際も注意が必要です。西日本鉄道のムーンライト号は、JR京都駅(八条口)出発の便ですが、大阪では千里中央、千里ニュータウン、新大阪、大阪梅田、USJの5つの場所から乗車することができます。利用の際は、最も便利な乗り場から出る便を選んで、乗る場所を確認しておきましょう。降り場もJR小倉駅から砂津、黒崎インター引野口、博多バスターミナル、西鉄天神高速バスターミナルと細かく用意されています。降り間違いにご注意ください。

ページの先頭に戻る