2017年02月未定

東京都発 京都府行き 夜行バス・高速バス44 件 1件~20件表示

逆区間

高速バス 夜行バス検索

出発地
逆区間に変更する
到着地
乗車日

時間帯

シートタイプ
設備・サービス

  • 2月の最安値料金カレンダーを表示
     
1 -
2 -
3 -
4 -
5 -
6 -
7 -
8 -
9 -
10 -
11 -
12 -
13 -
14 -
15 -
16 -
17 -
18 -
19 -
20 -
21 -
2210,500円 2310,200円 248,100円 255,600円
265,200円 274,200円 284,100円        

東京→京都特集


1000年以上の歴史を持つ古都「京都」は、今も昔も日本人の心を魅了し続けています。特に近年は、日本にやって来る外国人旅行者にとって、東京に次ぐ第2の観光拠点としての地位を築いており、国内のみならず国外からの注目も高くなっています。
そんなインバウンド需要を背景に、東京から京都に向かう夜行バスは、さまざまな進化を遂げています。例えば、乗降できるターミナルが便利になったり、シートが快適になったりと、選択肢が圧倒的に増えているのです。ここでは、東京から京都に向かう旅行者に必要な情報をまとめてみました。


東京のバス乗り場はどこにある?


東京から京都へは、高速バスに揺られて8時間前後かかります。京都は、関西圏では大阪に次ぐ人気の行き先のため、都内各地から夜行バスが発車しています。「秋葉原」「大崎」「品川」といった山手線内の駅はもちろん、「王子」など少し離れたところからも出ています。
その中でも主要のターミナルとなるのは「新宿」「東京」「池袋」といえるでしょう。新設された「バスタ新宿」にバスターミナルが集約された新宿の場合、バスタ新宿の4階が出発地です。乗り場は色分けされており、京都などの関西方面は、紫色のDエリアからの発車となります。
東京駅の場合、おもに八重洲南口にあるバスターミナルから出ており、京都など関西方面は後半の5~9番乗り場が指定されています。また、八重洲南口から徒歩5分のところに位置する鍛冶橋駐車場からも、関西方面に向けてバスが多数出発しています。
豊島区にある池袋駅の場合、高速バスの乗り場が東口と西口にそれぞれ点在しています。非常にわかりづらくなっていますが、西口の場合は東京芸術劇場がある池袋西口公園周辺に集中しているといえるでしょう。東口は徒歩10分くらいかかるサンシャインシティ方面まで歩くこともあります。事前に乗り場をしっかり把握し、乗り遅れないように気をつけましょう。
なお、到着地は京都駅が一般的ですが、京都VIPラウンジ、ホテルセントノーム京都前、鴨川、十条など運行会社によって異なります。


東京・京都間のおもなサービスエリア情報


海老名サービスエリア


規模や質の高さで日本一ともいわれているのが、東名高速の海老名サービスエリアです。上下線ともに施設が充実しているのが特徴で、日本中に数あるサービスエリアの中でも利用者は多くなっています。ですから、時間帯やシーズンによっては駐車場が満車になってしまうこともあります。成城石井など、サービスエリアとは思えない質の高いお店がそろっているのも特徴です。また、海老名サービスエリアといえば、メロンパンが有名ですが、高級アイスクリーム「プレミアム生ソフトクリーム CREMIA(クレミア)」も人気です。機会がありましたら、500円以上するソフトクリームの味を、ぜひ堪能してみてください。


NEOPASA浜松


「音のある風景」をコンセプトに作られた、静岡県の浜松にあるNEOPASA浜松は、上下線ともに音楽と楽器の街をイメージさせるピアノの外観が特徴です。こちらでは、地元・三ケ日町のみかんの果汁をベースにしたシロップを贅沢に使って作られた、「三ケ日みかんバウムクーヘン」が人気です。また、「三ケ日みかんラスク」など、会社などへのおみやげに最適な商品もそろっています。


草津パーキングエリア


24時間営業のスナックコーナーやフードコートがある名神高速道路の草津パーキングエリアは、名称こそパーキングエリアですが、サービスエリア並の施設が充実しています。このパーキングエリアに立ち寄ったら、ぜひ試してほしいのが「近江牛」関連のグルメです。「近江牛コロッケ」や「近江牛まん」など、気軽に食べられる名物が売られています。バスに匂いの強い食べ物を持ち込むのはマナー違反ですので、休憩時間に小腹を満たしてしまいましょう。


おもなバス会社の予算比較


各社がしのぎを削る東京・京都路線ですので、格安チケットも多く販売されています。ピンクのバスが目印であるウィラートラベルの東京・京都の路線は、通常3,000円前後の価格帯で販売されています。お盆などにはかなり高額になりますが、それはまれなケースです。
JRバスの東京・京都路線は、通常4,000円前後から販売されています。早売5、早売1、ネット割などの割引サービスを使うことで安く購入できますので、スケジュールが決まったら早めに押さえるといいでしょう。VIPライナーやJAMJAMライナーといったバス会社は、通常4,000円前後で、ほかの会社についてもほぼ4,000円前後からというのが相場です。
ただし、繁忙期ではない落ち着いた時期の平日には、4,000円を割る便も出ています。時間に自由が利く人は、ネットで根気強く調べていると、思わぬ激安便の情報を手に入れられるかもしれません。


東京・京都移動の注意点


東京から京都にバスで向かう際に気をつけたいのが、ほとんどの場合、京都が終点ではないということです。京都は関西の主要都市の中では東に位置しているため、京都が終点とならずに、バスがそのまま大阪や神戸などへ向かうケースが多くあります(直行便で終点の場合ももちろんあります)。そのため、寝過ごしてしまうとたいへんなことになります。
もちろん、京都に近くなったらマイクを使ってアナウンスしてくれますし、バスによっては名簿を見て乗務員が起こしに来てくれることもあります。しかし、万が一誰にも気付かれずにバスが動き出してしまった場合、バスの運行会社はその責任を負ってくれません。京都便ではこの点に十分、注意を払いましょう。

ページの先頭に戻る